POG2001-2002


平野厩舎優勝!

混戦の今年のPOG、日本ダービー3着・ラジオたんぱ杯2歳S2着・東スポ杯2歳S2着と馬主孝行な成績を残したマチカネアカツキ、函館2歳S2着・新潟2歳S2着のスターエルドラードを指名し重賞未勝利ながら連対率.417を残した平野厩舎が22001pt.を獲得。2着は4勝を上げたローエングリンサスガらの活躍で12381pt.を獲得した大野厩舎。池上厩舎は大型○外Golden Pond99が競争能力喪失のアクシデントもありアグネスプラネットオメガスターライトらが健闘したが結局9100pt.で3着。千代田厩舎は今期唯一の重賞馬ヤマニンセラフィム(京成杯)を輩出するも他が振るわず8784pt.で4着。斉藤厩舎は全馬出走するもマイネルリバティーの皐月賞17着のみ。
重賞勝ちは京成杯の1勝。2着〜4着は混戦だった。


タイトル

優勝(最多獲得賞金):平野厩舎

最多勝:大野厩舎(9勝)

最高勝率:大野厩舎(.321)

最高連対率:平野厩舎(.417)

最多出走:平野厩舎(37戦)

 

年度代表馬:マチカネアカツキ(平野厩舎)

最優秀牡馬:マチカネアカツキ(平野厩舎)

最優秀牝馬:オメガスターライト(池上厩舎)

最優秀父内国産馬:オメガスターライト(池上厩舎)

最優秀外国産馬:スターエルドラード(平野厩舎)


平野厩舎(勝ち馬5頭、未勝利4頭、未出走1頭)

馬名 1着 2着 3着 着外 賞金
スターエルドラード 1 2 1 6 5100
サルトリア 0 0 0 7 51
エスフライト 0 0 0 0 0
シンコウラブリィ99 0 0 0 0 0
ロクスリー 1 0 0 1 510
マチカネアカツキ 2 6 1 0 10880
ビワパシフィカス 0 0 0 1 0
アグネスラブ 1 4 1 2 2170
ダイワファルコン 2 1 1 3 3390
ソングフォーミー 0 0 0 2 0
合計 7 13 4 22 22001

斉藤厩舎(勝ち馬3頭、未勝利7頭、未出走0頭)

馬名 1着 2着 3着 着外 賞金
ピタゴラス 0 0 0 1 0
リミットレスビッド 0 2 0 0 480
アグネスプロトン 1 0 0 2 570
スタープラッツ 0 0 0 5 90
ナイススピードワン 0 1 1 1 370
ダイタクルアーズ 0 0 0 2 0
メジロジョーンズ 1 0 1 4 737
マイネルリバティー 2 0 0 8 1940
ハシノジャクリーヌ 0 0 0 4 0
ゼンノランボー 0 0 0 1 0
合計 4 3 2 28 4187

大野厩舎(勝ち馬4頭、未勝利4頭、未出走2頭)

馬名 1着 2着 3着 着外 賞金
ロードストリーム 0 0 0 1 0
トライワンズラック 1 1 1 3 840
ローエングリン 4 1 0 2 5340
サスガ 3 1 0 6 4390
ネオマエストロ 0 1 0 0 240
トリプレックス 0 2 0 3 581
ステラファンタジー 1 0 0 3 890
イージームービングの99 0 0 0 0 0
ロココスタイル 0 0 0 0 0
ディクシージャズ 0 1 0 2 200
合計 9 7 1 20 12381

千代田厩舎(勝ち馬3頭、未勝利5頭、未出走2頭)

馬名 1着 2着 3着 着外 賞金
ロイヤルパートナー 0 0 0 3 150
ヤマニンセラフィム 3 0 0 1 4400
レースウィング 0 0 0 0 0
マックスタムタム 0 0 0 3 77
アルウェン 0 1 0 2 200
ファビラスキャット 1 2 0 1 1600
センターシャイネン 0 0 0 3 77
セヴンスバード 1 1 0 4 2280
パシフィックハイツ 0 0 0 0 0
タックスイベイダー 0 0 0 5 0
合計 5 4 0 22 8784

池上厩舎(勝ち馬5頭、未勝利2頭、未出走3頭)

馬名 1着 2着 3着 着外 賞金
Golden Pondの99 0 0 0 0 0
エアトゥルース 0 0 1 2 130
ベラジョルナータ 0 0 0 0 0
フラッシュウェーブ 0 0 0 0 0
アグネスプラネット 2 1 2 1 3040
ソフィーズローズ 0 0 0 3 0
ダイイチサザン 1 1 1 4 930
モノポール 1 1 1 3 1170
オメガスターライト 1 1 1 4 2470
レニングラード 2 0 1 0 1360
合計 7 4 7 17 9100